CONCEPT

【osteria・totto オステリア・トットとは】

osteria:オステリア(大衆食堂、ワイン酒場)
totto:トット(我が家の子供たちは僕のことをトットと呼びます)
オステリア・トットとはイタリアのおやじの食堂的な意味です。
なので皆様どうぞ肩ひじ張らず気軽においしいイタリア料理とワインで楽しい時間をお過ごしください。

totto/ロゴの由来


ロゴで用いられている画像はpignata(ピニャータ)と呼ばれるテラコッタでできた容器です。
Basilicata州(バジリカータ)やPuglia州(プーリア)で料理を作る時に使われる道具です。
煮込み料理に用いることが多いのですが、tottoの得意としている料理の一つになります。

 

プロフィール

根本 岳
1979年9月19日生まれ
東京都足立区出身

都内の調理師学校卒業後、広尾「エノテカ」入社。
現「couscous rougir」オーナーシェフ金子浩二氏の下、料理全般の基礎を厳しく学ぶ。

2001年、西麻布「オステリア・ダ・ヴィンチ」に入店。イタリア人オーナーのレオナルド・ヴァレオ氏より本格的なイタリア郷土料理を中心に、イタリア料理の基礎を約4年間学ぶ。

その後オーナー交代によって、ダ・ヴィンチから「リストランテ・ラ・ジョコンダ」にリニューアルと共に、2005年より料理長を務め、その間イタリア全土の郷土料理を提供するとともに、
ケータリング・デリバリー事業にも参入し、その他百貨店でのギフト販売等多くの経験を積む。

  • 2002年
      イタリア商工会議所主催「料理グランプリ」
      デザート部門 グランプリ受賞
  • 2002-2006年 
      アカデミア・クッチーナ・デッラ・イタリアーナよりフラッグを2度授与。
  • ゴールドプレート騎士の称号受章
  • イタリア美酒・美食協会 会員
  • 2010年1月19日 osteria・totto 独立開業